花伝社の書籍の書評・紹介記事

2017年刊
『「反戦主義者なる事通告申上げます」』森永玲 著/『佐賀新聞』2017年7月30日、『赤旗』2017年8月27日
『「飽食した悪魔」の戦後』加藤哲郎 著/『週刊読書人』2017年8月4日
『興隆の旅』中国・山地の人々と交流する会 著/『朝日新聞』2017年8月10日付夕刊

2016年刊
『あなたの仕事、感情労働ですよね?』関谷大輝 著/『ダ・ヴィンチニュース』2016年12月14日付
『歩きはじめた沖縄』
緒方 修 著/『沖縄タイムズ』2016年9月10日付
『ルポ アフリカに進出する日本の新宗教』
上野庸平 著/『西日本新聞』2016年9月18日付
『習近平体制の真相に迫る』
東アジア共同体研究所 編 鳩山友紀夫、徐静波、岡田充、村田忠禧、高野孟 著/『国際貿易』2016年9月27日
『沖縄自立と東アジア共同体』
進藤榮一・木村 朗 共編/『琉球新報』2016年8月14日、『週刊金曜日』2016年9月9日
『学校を取り戻せ!』
堀尾輝久・横湯園子・山本由美 編著/『赤旗』2016年8月21日
『日本会議の全貌』
俵義文/『学習の友』2016年8月号、『新婦人しんぶん』2016年6月30日付、『憲法メディアフォーラム』お薦め本紹介(2016年8月)、『ジャーナリスト』2016年7月25日号、『赤旗』2016年8月21日、『前衛』2016年9月号、『歴史地理教育』2016年10月号、『社会新報』2016年10月5日
『南シナ海領土紛争と日本』矢吹晋/『オルタ』第151号(2016年7月20日)、『KyodoWeekly』(2016年8月8日)、『週刊東洋経済』(2016年8月27日号)、『国際貿易』2016年9月20日
『究極の日本酒』
杉田衛保 /『西日本新聞』2016年7月24日付
『父の遺言』伊東秀子/『憲法メディアフォーラム』「お薦め本紹介」(2016年8月)、『北海道新聞』2016年8月7日付、『琉球新報』2016年8月14日付、『共同通信』配信記事2016年8月14日〜(山梨日日新聞、河北新報、下野新聞、神戸新聞、信濃毎日新聞、熊本日日新聞、神奈川新聞、琉球新報、京都新聞)、『北海道新聞』2016年8月17日付夕刊、『週刊読書人』2016年8月19日付、『大分合同新聞』2016年8月21日
八法亭みややっこの日本を変える憲法噺』飯田美弥子/『しんぶん赤旗』2016年6月19日付、『女性のひろば』2016年8月号、福岡県弁護士会サイト『弁護士会の読書』(2016年8月31日)
小説・司法修習生』霧山昴/『自由法曹団通信』2016年6月1日(1562)号、『週刊法律新聞』2016年5月27日付(第2114号)
揺れる北朝鮮』朴斗鎮/『民団新聞』2016年4月6日付、福岡県弁護士会サイト『弁護士会の読書』(2016年7月1日)
べ平連と市民運動の現在』高草木 光一(編著)/『図書新聞』2016年7月23日号、『教育と文化』84号(2016年7月25日)
社会を変えた情報公開』杉本裕明/『赤旗』2016年5月29日付
ふたつの憲法を生きる』牧 柾名/『赤旗』2016年5月29日付
幻像のアオサギが飛ぶよ』佐原雄二 /『陸奥新報』2016年4月4日付、『青森自然誌研究』

2015年刊

都市をたたむ』饗庭伸/『朝日新聞』2016年2月28日付、『読売新聞』2016年2月14日付、『週刊読書人』2016年2月5日号、『図書新聞』2016年6月11日付、『中日新聞』『東京新聞』2016年7月23日付
翼よ、よみがえれ!土屋龍司/『読売新聞』2016年3月28日付、 『信濃毎日』2016年9月11日付
家族のための高齢者住宅・老人ホーム基礎講座』濱田孝一/『読売新聞』2016年1月24日付
地方都市を考える』貞包英之/『信濃毎日』2015年11月22日付、『山形新聞』2015年12月20日付 、『上毛新聞』2015年12月27日付、『聖教新聞』2016年1月9日 付
K―消えた娘を追って』ベルナルド・クシンスキー著 小高利根子訳/『朝日新聞』 2015年11月29日付
高齢者住宅があぶない』濱田孝一/『シルバー新報』2015年11月27日、『佐賀新聞』 2015年11月8日付「シニア図書室」
地震と火山の基礎知識』島村英紀/『長周新聞』2015年12月11日付
対米従属の原点 ペリーの白旗』矢吹 晋/『週刊東洋経済 』2016年1月3日付 、 『中国研究月報』2016年6月号
日航機事故の謎は解けたか』北村行孝・鶴岡憲一/『読売新聞』2015年11月1日 朝刊、『 産経新聞』2015年10月8日朝刊 「直球&曲球」、『北海道新聞』2015年9月27日、『読売新聞』群馬版 2015年8月28日付
ある戦時下の抵抗』岩倉博/『図書新聞』2016年8月6日
教育改革はアメリカの失敗を追いかける』山本由美/『しんぶん赤旗 』2015年9月27日付、『緑の風』多摩住民自治研究所 2016年2月号、『人間と教育』2016年春季号
里山の「人の気配」を追って』富田啓介/『東京新聞 』「この人」2015年9月17日付、『中日新聞・東京新聞 』2015年8月16日付
日本の中国侵略の現場を歩く』青木 茂/『日中友好新聞』2015年10月5日付、『さようなら!福沢諭吉』創刊準備3号(2015年10月10日)
日本軍「慰安婦」問題の核心』林 博史/『琉球新報』2016年1月3日
朝鮮学校物語』『朝鮮学校物語』日本版編集委員会 編/『アジェンダ─未来への課題─』2015年秋号、『女たちの21世紀』NO.83 2015年9月、『ふぇみん』 2015年8月25日 付、『週刊読書人』2015年8月7日 図書館選定図書、『朝鮮日報』2015年6月27日
宗教と政治の転轍点』塚田穂高/『國學院雑誌』第117巻第6号(2016年6月)、『図書新聞』20015年8月29日号、『信濃毎日新聞 』2015年6月21日付、『仏教タイムス』 2015年5月21日号、『朝日新聞』 2015年5月17日 付
成熟社会における組織と人間』碓井敏正/『週刊読書人』2015年5月15日号
なるほど日本経済』富永泰行/『証券アナリストジャーナル』2015年10月、『徳島経済新聞』 2015年7月7日付
北朝鮮ポップス』高英起、カルロス 矢吹/『週刊文春』2015年4月30日号
史料徹底検証 尖閣領有』村田忠禧/『神奈川新聞』 2015年7月12日付、『日中文化交流』No.828(2015年4月1日)、『国際貿易紙』2015年4月14日号、『人民網日本語版』2015年6月1日、メールマガジン『オルタ』

2014年刊

『ルポ 最後の公害、電磁波に苦しむ人々』黒薮哲哉/『クーヨン』2015年3月号、『リテラ』(2015年2月20日)
『はじめの1冊!ロックで学ぶリーガルマインド』
奥山倫行 /『北海道新聞』2015年1月15日
『「3 ・ 11フクシマ」の地から原発のない社会を!』第2回「原発と人権」全国研究交流集会「脱原発分科会」実行委員会:編著 /福岡弁護士会ホームページ「弁護士会の読書」(2015年1月21日)
『成長国家から成熟社会へ』碓井敏正、大西広 編 /『季論21』2015冬第27号(2015年1月)
『森と川と海を守りたい』路木ダム問題ブックレット編集委員会 編 /『毎日新聞』2014年12月27日地方版、「ふぇみん」No.3078号(2015年1月25日)
『ネオ漂泊民の戦後』中尾賢司 /『BOOKSTAND(ニコニコニュース)』2014年11月5日配信、『ダ・ヴィンチ』(2015年1月号)
『融解するオタク・サブカル・ヤンキー』熊代亨著/『北海道新聞』2014年12月14日付、『ダ・ヴィンチNEWS』(2014年12月30日)
『東アジア共同体と沖縄の未来』鳩山友紀夫他/『沖縄タイムス』2015年1月11日
『油断大敵!生死を分ける地震の基礎知識60』
島村英紀著/『長周新聞』2014年9月29日付
『引き裂かれた青春』北大生・宮澤弘幸「スパイ冤罪事件」の真相を広める会 編著、『赤旗』2014年10月26日、『北海道新聞』2014年9月18日、『朝日新聞』2014年11月9日
『国策通信社「同盟」の興亡』
鳥居英晴 /『北海道新聞』 2014年10月12日朝刊/『Latina』 2014年10月号、『日本経済新聞』2014年9月28日付朝刊、『ちくま』、『週刊金曜日』2014年8月29日(1005号)、『メディア展望』2014年9月1日(No.633)、『週刊読書人』2014年9月19日号(第3057号)
『ベトナムぶらり旅』小坂國男 /『北海道新聞』2014年6月23日
『風がおしえる未来予想図』
原発なくそう!九州玄海訴訟「風船プロジェクト」実行委員会 編 /『佐賀新聞』2014年6月12日
『八法亭みややっこの憲法噺』
飯田 美弥子 /『東京新聞』「この人」2015年2月6日 /『ウィメンズ・ステージ』2015年1月No.38、『女性のひろば』2014年10月号、『しんぶん赤旗』2014年4月22日、『滋賀民報』6月15日号、『福岡県弁護士会 弁護士会の読書』更新日:2014年6月 7日、
オルタナティブロックの社会学』南田勝也/図書新聞(3182号 2014年11月15日)
アウト・オブ・コントロール』出裕章 高野 孟 /「畜産の研究」2014年2月号
100年前からの警告』武田徹、梅田秀男、 佐藤博幸/『朝日新聞』東北版(福島版(2014年8月13日)他)、『河北新報』2014年7月28日、「朝日新聞」(福島)2014年5月21日、「福島民報新聞」2014年5月21日、「福島民友新聞」2014年5月22日、『東京新聞』2014年6月18日、『米澤新聞』2014年7月3日、『山形新聞』2014年7月13日、『福島民報』2014年11月26日、『福島民報』2014年11月26日、『東京新聞』2015年4月20日夕刊 付、『東京新聞』2015年4月20日夕刊付、『福島民友新聞』 2015年6月22日付
小さなダムの大きな闘い』石木ダム建設絶対反対同盟、石木ダム問題ブックレット編集委員会 編/「朝日新聞」長崎版 2014年3月30日
戦争犯罪と歴史認識』北原惇/「週刊エコノミスト」2014年5月13日号
希望社会の実現』宇都宮健児/「赤旗」2014年1月26日
若き命の墓標』西條 敏美 /「徳島新聞」2014年3月18日、『福井の科学者』No.122 (2014年6月)、『徳島科学史雑誌』No.33(2014年)
暗躍する外国人犯罪集団』齊藤真著/『週刊実話』2014年6月3日

2013年刊

自衛隊員が泣いている』三宅勝久/「赤旗」2013年9月8日/「日刊ゲンダイ」2013年10月17日
人はなぜ御用学者になるのか』島村 英紀/「長周新聞」2013年8月5日
日中領土問題の起源』村田 忠禧 著/「日中文化交流」No807 2013.8.1、「日本と中国」2013年9月1日 第2160号、「アジア記者クラブ通信」 254号 2013年9月号/「社会評論」2013年夏/秋号、『中国研究月報』第70巻第4号(2016年4月)
尖閣衝突は沖縄返還に始まる矢吹晋/「ちきゅう座」2013年9月25日/「週刊東洋経済」2013年10月26日号
アメリカ・ロースクールの凋落』ブライアン・タマナハ 著 樋口和彦 大河原眞美 共訳 /「上毛新聞」2013年5月29日/『法と民主主義』No.480 2013年7月
司法崩壊の危機』鈴木秀幸、武本夕香子、立松彰、森山文昭、白浜徹朗、打田正俊 著/ 『法と民主主義』No.480 2013年7月
市民が主役の原点へ』簗瀬進/「下野新聞」2013年5月12日号
ある北大生の受難』上田誠吉/「毎日新聞」2013年12月1日、「朝日新聞」2013年11月10日、「赤旗」2013年6月23日 、「朝日新聞デジタル」 2013年5月24日 、「熊本日日新聞」2013年5月2日 、『毎日新聞』2015年01月25日東京版朝刊
尖閣問題の核心』矢吹晋/「週刊東洋経済」2013年2月23日号、「日本と中国」第2150号(2013年3月15日)
ポルトガルの植民地形成と日本人奴隷』北原 惇/「The Japan Times」2013年5月26日
ショック! やっぱりあぶない電磁波』船瀬俊介/「ダヴィンチニュース」(健康・美容)2014年4月11日
心の強い子どもを育てる』石川結貴/『教職研修』2014年9月号、「東京新聞」2014年2月7日、「聖教新聞」2013年12月11日、「伊豆新聞」伊東版 2014年1月18日
夏目漱石の実像と人脈』伊藤美喜雄
諭吉の愉快と漱石の憂鬱』竹内真澄著/『市民の科学』2014年7月 
原子力と冷戦』加藤哲郎/「ピープルズ・プラン」2013年6月号 、「史創」No.4 2014年1月7日 

2012年刊

ある哲学者の軌跡』岩倉博/「季論21」2013春号
パリの子育て親育て』林 瑞絵/「読売新聞」家庭欄 2013年4月1日、「朝日新聞 DIGITAL」2013年4月8日
新聞の危機と偽装部数』黒藪哲哉/「ジャーナリスト」2013年2月25日、「図書新聞」2013年2月9日
世界の阿蘇に立野ダムはいらない』立野ダム問題ブックレット編集委員会 編著/「熊本日日新聞」2012年12月8日
ロスジェネ心理学』熊代亨/『ダ・ヴィンチ』2013月2月号、「秋田さきがけ」「熊本日日新聞」「神戸新聞」ほか共同通信配信 2013年1月13日 、「読売新聞」2013年1月13日 、「聖教新聞」2012年11月28日
『自由貿易神話解体新書 』関良基/『毎日新聞』2012年12月23 日付、林経協季報『杣径』No.27 2012年12月 、「林業経済」vol. 67, no.2 (No.787) 2014年5月
裁かれた内部被曝熊本県原爆被害者団体協議会 ・原爆症認定訴訟熊本弁護団 (編), 矢ケ崎 克馬 (監修), 牟田 喜雄 (監修)/『民医連医療』2013年1月号
清冽の炎⑦神水理一郎/「福岡県弁護士会のサイト 弁護士会の読書」2012年11月30日、「自由法曹団通信」2012年12月21日(1438)号
清冽の炎⑥神水理一郎/「福岡県弁護士会のサイト 弁護士会の読書」2012年9月27日
被爆アーチスト』月下美樹 著/『朝日新聞』2012年9月5日付/『読売新聞』2012年8月25日付
偽装請負・非正規労働』『偽装請負・非正規労働』編集委員会 著/『赤旗』2012年9月9日付
チャイメリカ』矢吹晋 著/『日本と中国』2012年8月5日号、『エコノミスト』2012年7月31日号、『図書新聞』2012年9月1日、『日経新聞』2013年7月14日付
フィンランド教育の批判的検討』柴田勝征 著/『月刊教職研究』2012年9月号
絵画の想像力』小澤基弘 著/『月刊美術』2012年6月号、『美術の窓』2012年6月号
直下型地震』島村英紀 著/『長周新聞』2012年5月23日号
スローピングでピンピンスタスタ・介護なし』奈良岡紘子 著 /2012年3月2日付『陸奥新報、2012年3月8日付『東奥新報』』、2012年4月15日付『日本経済新聞』、2012年3月28日付『東京新聞』、2012年3月1日『読売新聞』、『致知』2012年7月号
ここで差がつく40代からのガン予防法「福岡県弁護士会のサイト 弁護士会の読書」2012年11月29日
水俣の教訓を福島へpart2』原爆症認定訴訟熊本弁護団 編 荻野晃也、秋元理匡、馬奈木昭雄、除本理史 著 /『熊本日日新聞』2012年1月27日号


2011年刊

清水安三と中国』 太田哲男 著 /「ピューリタニズム研究」7号 2013年3月20日
金持ちはますます金持ちに貧乏人は刑務所へ』 ジェフリー・ライマン、ポール・レイトン 著 、宮尾茂 訳/『法学セミナー』No.687 2012年4月、『図書新聞』2012年6月23日号
闇の新聞裏面史』 高屋肇 著/『図書新聞』2012年2月4日号
「知る権利」と「伝える権利」のためのテレビ』金山勉 魚住真司 編著/『クレヨンハウス通信』2012年2月1日
水俣の教訓を福島へ』原爆症認定訴訟熊本弁護団 編著 編著/2011年8月26日『朝日新聞』 (熊本)、『週刊金曜日』866号 2011年10月7日号、『住民と自治』2011年11月号、『女性のひろば』2012年1月号、『月刊保団連』2011年12月 No.1079
調査報道がジャーナリズムを変える』田島泰彦・山本博・原寿雄 編著/『朝日新聞』2011年7月24日、『出版ニュース』2011年7月下旬号、『毎日新聞』2011年7月9日「時流底流」、『週刊読書人』2011年9月2日、『放送レポート』2011年9月号、『週刊新潮』8月4日号、『新聞研究』2011年8月No.721、季刊 総合ジャーナリズム研究 No.218 2011年10月秋季号
『私たちの教育紀行 』稲葉喜徳/『読売新聞』(埼玉)2011年8月5日、『毎日新聞』(埼玉)2011年7月27日
フランス映画どこへ行く』林 瑞絵/「週刊文春」2011年6月2日号、『キネマ旬報』 7月上旬号、『映画芸術』2011年 夏号第436号、『キネマ旬報』2012年5上旬号
巨大地震はなぜ起きる』島村英紀/『ジャーナリスト』2011年5月25日 、『Jレスキュー』2011年7月号、「北海道新聞」2011年6月26日、『図書新聞』 2011年7月9日号
美術家の横顔』成澤榮壽/『赤旗』2011年7月24日、『しんぶん赤旗』2011年6月6日
劉暁波と中国民主化のゆくえ』矢吹晋 加藤哲郎 及川淳子/『週刊東洋経済』2011年7月23日号、「中国研究月報」第65号第6号、「サーチナニュース」5月13日、「図書新聞」2011年6月4日号、「リベラル21」2011年6月7日、「国際貿易促進」2011年6月7日、「金融財政ビジネス」2011年5月12日号、「サーチナニュース」2011年5月13日、『中国研究月報』第65巻第6号、「総撹中国」2011 年 5 月 28 日、『東方』368号(2011年10月)
苦悩するパキスタン』水谷章/「日経新聞」2011年6月5日、
中小企業政策と「中小企業憲章」三井逸友/「中小企業家しんぶん」2011年5月8日、『中小企業季報』2011年No.3、『企業診断』11 vol.58
ジャーナリズムが亡びる日猪熊建夫/「読売新聞」2011年4月15日、『教育展望』2011.7・8月合併号
日本国憲法の旅
藤森研/「北海道新聞」2011年4月17日、「赤旗」2011年5月1日、「共同通信」2011年4月、「週刊金曜日」2011年2月25日、「ジャーナリスト」2011年3月25日、「長崎新聞」2011年6月26日

2010年刊

砂川闘争の記武藤軍一郎/「朝日新聞」2011年3月10日東京都内・三多摩版、「赤旗」2月13日、「東京新聞」2月12日、「朝日新聞」2011年4月9日、「法と民主主義」2011年2・3月号、「救援新聞」2011年3月5日号、「毎日新聞」2011年1月24日、「読売新聞」2011年1月15日 三多摩版、「自由法曹団通信」2011年1月21日/『日本の科学者』vol.46 No.8/『労働運動研究』2011年12月復刊第30号
ヤミ金融 実態と対策木村裕二/「赤旗」2011年4月3日
品川の学校で何が起こっているのか佐貫 浩/「生活教育」2011年4月号
小中一貫教育を検証する山本由美 編/「生活教育」2011年4月号
激変の時代のコンビニ・フランチャイズ植田忠義/「赤旗」2010年8月15日
レーヨン発展のかげで民医連医療 NO.462/2011年2月号
闇に消えた1100億円今西憲之・大和都市管財被害者弁護団/「夕刊フジ」2010年4月6日号、「日刊ゲンダイ」


2009年刊

民衆の北朝鮮アンドレイ・ランコフ 著 鳥居英晴 訳/「産経新聞」2010年1月17日、共同通信配信(「信濃毎日新聞」2010年2月14日、「河北新報」「新潟新聞」「富山新聞」「北国新聞」「大分合同」「中国新聞」「沖縄タイムス」などに掲載)、「図書新聞」2010年5月14日、「西日本新聞」2010年6月20日
たいせつな探しものくすのきクリニック記念誌編集委員会+北岡秀郎/「民医連医療」2010年8月号
スポーツ立国の虚像谷口源太郎/「社会評論」2010年春、「思想運動」2010年2月15日号、「赤旗」2010年1月24日
冤罪はいつまで続くのか矢澤曻治/「日本経済新聞」2010年2月7日
反貧困 半生の記宇都宮健児/「北海道新聞」2009年11月29日、「産経新聞」2009年12月6日、「赤旗」2012年12月9日
ガイドブック菊池恵楓園菊池恵楓園の将来を考える会/「西日本新聞」2009年9月30日
学力テスト体制とは何か山本由美/「赤旗」2009年11月8日、「教育学研究」第77巻第2号2010年6月、「人間と教育」No.66、2010年6月号
政権交代への軌跡』後房雄/「週刊朝日」2009年9月11日号
ブレヒトと音楽市川明/「赤旗」2009年9月6日
暴走するネット社会北島圭/「公明新聞」2009年6月22日
水俣のこころ浅見洋子/「赤旗」2009年8月2日、「西日本新聞」2009年8月15日、「婦民新聞」2009年8月10日・20日(合併号)
TAXI・ニューヨーク若宮健/「よみタイム」Vol.111 2009年4月17日発行号
新聞販売の闇と戦う真村久三・江上武幸/「図書新聞」2009年5月9日
〈研修生〉という名の奴隷労働「外国人労働者問題とこれからの日本」編集委員会/「信濃毎日新聞」2009年4月26日、「赤旗」2009年5月17日、「月間全労連」2009年6月号、「西日本新聞」2009年3月13日

2008年刊

清冽の炎⑤神水理一郎/「西日本新聞」2009年2月22日
貧困報道メディア総合研究所/「朝日新聞」2008年11月30日
タリバンの復活進藤雄介/「週刊東洋経済」2009年1月31日号、「週刊ダイヤモンド」2008年11月29日、「週刊文春」2008年12月18日、「図書新聞」2009年4月11日
映画20世紀館橋本勝/「世界へ未来へ 9条連ニュース」2008年12月20日
中国歴史教科書と東アジア歴史対話齋藤一晴/「歴史地理教育」2009年3月号
ブレヒト 詩とソング市川明/「季論21」10・春
裁判員制度を批判する小田中聰樹/「法学セミナー」2008年12月号、「法と民主主義」
裁判員制度が始まる土屋美明/「正義と自由」2008年10月号、「山形新聞」2008年7月27日
自衛隊員が死んでいく三宅勝久/「赤旗」2008年7月13日、「西日本新聞」2008年7月27日、「北海道新聞」2008年6月24日夕刊、「日刊ゲンダイ」2008年6月13日、「東京新聞」「中日新聞」2008年6月19日夕刊
ジャーナリストが危ない田島泰彦・上智大学教授+MIC(日本マスコミ文化情報労組会議)+出版労連/「東京新聞」2008年8月31日
中国農村の貧困克服と環境再生保母武彦・陳育寧/「林業経済」61号、媒体名不明 評者 大西広(京都大学経済学研究科教授)
メタボの暴走船瀬俊介/「東京新聞」2008年4月24日夕刊
地震は貧困に襲いかかるいのうえせつこ/「神奈川新聞」2008年1月22日、「神奈川新聞」2008年2月17日、「神戸新聞」2008年2月17日、「東京新聞」2008年3月2日、「朝日新聞」(神奈川版)2008年1月18日、「朝日新聞」2008年2月24日
〈つくる会〉分裂と歴史偽造の深層俵義文 /「ジャーナリスト」2008年2月25日

2007年刊

朝河貫一とその時代矢吹晋/「朝日新聞」2008年2月 10日
清冽の炎④ 神水理一郎/「西日本新聞」2008年3月 17日
情報戦と現代史』加藤哲郎 /「図書新聞」2008年2月23日
格差社会にいどむユニオン木下武男/「大原社会問題研究所雑誌」2009年4月 No.606、「図書新聞」2008年3月8日
崩壊する新聞』黒薮哲哉/「週刊読書人」2007年12月14日/「ジャーナリスト」2007年11月25日/「図書新聞」2008年1月26日
清冽の炎③神水理一郎/「西日本新聞」2007年8月19日
ノーモア・ミナマタ』北岡秀郎+水俣病不知火患者会+ノーモア・ミナマタ国賠訴訟弁護団/「赤旗」2007年6月24日
よみがえれ青い空』篠原義仁 編著/「赤旗」2007年2月4日、「赤旗」2007年2月4日、「神奈川新聞」2007年2月4日

2006年刊

清冽の炎②』神水理一郎
ホームページ泥棒をやっつける』松本肇 /「毎日新聞」2007年1月14日
敗れる前に目覚めよ』飯室勝彦/法学館憲法研究所「今週の一言」2006年4月24日、「放送レポート」2006年7月8日号、「東京新聞」2006年5月4日
超監視社会と自由』田島泰彦・斎藤貴男 編/「東京新聞」「中日新聞」2006年6月11日
家族のための有料老人ホーム基礎講座』濱田孝一/「赤旗」2006年5月13日
新聞があぶない』黒薮哲哉/「ジャーナリスト」2006年2月25日、「赤旗」2006年3月26日、「全国商工新聞」2006年5月22日

2005年刊

構造改革政治の時代渡辺治/「赤旗」2006年2月26日、「月刊東京」 2006年6月号、「さくらフィナンシャルニュース」(書評)2015年1月21日
護憲派のための軍事入門山田朗/「赤旗」日曜版2006年1月29日、「赤旗」2006年3月5日、「日本の科学者」2006年5月号
巨人帝国崩壊谷口源太郎/「赤旗」2006年2月26日
これでいいのか情報公開法中島昭夫/「赤旗」2006年1月29日
川辺川ダムはいらん!川辺川ダム問題ブックレット編集委員会/「熊本日日新聞」2005年7月24日
争乱期を生きぬいた頼朝と義経北爪真佐夫/「上毛新聞」2005年8月23日
放送中止事件50年メディア総合研究所/産経新聞」2005年7月24日
市民の司法は実現したか土屋美明/「法律新聞」2005年7月1日
ブッシュはなぜ勝利したか金山勉/「週刊読書人」2005年10月7日
武富士対言論北健一/「赤旗」2005年4月17日、「エコノミスト」2005年4月12日
抗ガン剤で殺される船瀬俊介/「健康情報新聞」2005年5月18日、「環境農業新聞」2005年4月15日
あぶない教科書NO!俵義文/「しんぶん赤旗」2005年3月27日、「サンデー毎日」2005年5月10日
もしも裁判員に選ばれたら四宮啓・西村健・工藤美香/「共同通信社」配信記事

2004年刊

船舶解体佐藤正之/「毎日新聞」2005年1月5日、「日本経済新聞」2005年1月23日、「エコノミスト」2005年1月25日、「毎日新聞」2005年2月6日、「環境と公害」2005年6月
悩める自衛官三宅勝久/「週刊朝日」2004年11月5日、「週刊ポスト」2004年12月10日、「東京新聞」2004年10月31日
報道の自由が危ない飯室勝彦/「週刊文春」2004年8月26日号、「新聞研究」2004年9月号
若者たちに何が起こっているのか中西新太郎/「サンデー毎日」2004年10月10日、「日本経済新聞」2005年1月16日、「赤旗」2005年2月13日、「共同通信」配信記事(地方新聞38紙で書評)
新・足物語木村斉/「毎日新聞」2004年6月9日、「読売新聞」2004年8月28日
まちづくり権寺井一弘/「毎日新聞」2004年3月23日、「西日本新聞」2004年3月23日、「日刊ゲンダイ」2004年4月、「法律新聞」2004年4月9日、「毎日新聞」2004年4月28日、「日経ベンチャー」2004年5月号、「自由と正義」2004年8月号
万華鏡をのぞいたら黒川博信/「四国新聞」2004年4月17日、「四国新聞」2004年、「産経新聞」2004年4月29日

2003年
モノカキ日弁連副会長の日刊メルマガ永尾廣久/「法と民主主義」2004年1月号
サラ金・ヤミ金大爆発三宅勝久/「山陽新聞」2003年9月15日、「中日新聞」2003年11月9日
よみがえれ球音渡辺文学/「産経新聞」2003年11月4日、「日本経済新聞」2004年1月5日
丸刈り校則をぶっとばせ宮脇明美/「熊本日日新聞」2003年5月22日
パパとニューギニア川口築/「東京新聞」2003年6月5日