2014年1月刊『希望社会の実現』宇都宮健児 著 

「赤旗」2014年1月26日 ほんだな

「安倍政権の暴走にストップをかけ、東京から国政を変える」「働きやすく暮らしやすい東京」を掲げ、候補者として都知事選をたたかう著者。安倍政権の社会保障改悪、雇用破壊、憲法破壊、原発再稼働を批判します。新しい都制のあり方や、政治を転換し憲法を社会の隅々にまで実現させる方向を語ります。反貧困、クレジット・サラ金問題などでの著者の行動力がわかり、新しい都政を担う力を実感させます。