小説・弁護士のしごと

地域に根ざす日々

霧山 昴

定価:1,650円(税込)
ISBN978-4-7634-2014-5
C0093
発行:2022年6月20日
四六判並製  359頁

 

●内容紹介●
「もっと早く相談すればよかった……!!」
身近な暮らしに潜む、詐欺・離婚・借金・任意整理・労災・不当逮捕──。
個人では解決できない、企業犯罪・公害・住民訴訟まで──。
もちこまれる数々の「難事件」を、霧山昴弁護士が解決する。
知られざる弁護士の日常としごと。裁判のクライマックス・「証人尋問」のコツも伝授!

 

●目次●
プロローグ 弁護士になる
事件ファイル1 霊感商法
閑話休題◎日本の女性は今も昔も強い
事件ファイル2 子どもを取り戻す(親権者の変更)
閑話休題◎証人尋問
事件ファイル3 借金相談の現場
事件ファイル4 ポスター貼り不当逮捕事件
事件ファイル5 労働災害
事件ファイル6 有明鉱火災裁判
事件ファイル7 区画整理(住民訴訟)
閑話休題◎公事師
事件ファイル8 地場スーパーの閉店・任意整理
閑話休題◎アイちゃんと前川喜平氏
事件ファイル9 先物取引被害と弁護士の懲戒

 

●著者紹介●
霧山 昴(きりやま すばる)
1948年 福岡県生まれ
1972年 東京大学法学部卒業
1974年 弁護士(横浜弁護士会登録)
現 在 福岡県弁護士会所属
著書『小説・司法修習生──それぞれの人生』(花伝社、2016年)
『小説・司法試験──合格にたどりついた日々』(花伝社、2018年)
福岡県弁護士会のホームページの「弁護士会の読書」コーナーに毎日1冊の書評を20年以上アップしている。

 

トップページへ

オンライン書店で購入







お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(送料無料)。