吉野源三郎の生涯

平和の意志 編集の力

岩倉 博

定価:2,200円(税込)
ISBN978-4-7634-2009-1
C3023
発行:2022年5月25日
四六判上製  316頁

 

●内容紹介●
同時代をつかみ、時代を超えてメッセージを伝え続ける吉野の精神とその源泉

不朽の名作『君たちはどう生きるか』、雑誌『世界』を生み出した希代の名編集者、吉野源三郎。キリスト教との出会い、帝大での哲学徒時代、そして岩波書店編集長と顧問時代。「一以貫之」の精神でそれぞれの時代の不正義に抗して平和を希求し続けた「24時間ジャーナリスト」の生涯を追う。

吉野源三郎はどう生きたか


 

●目次●
まえがき
〈戦前編〉 戦争に抗して 
〈戦後編〉 平和求めて 
あとがき
[資料]吉野文献一覧  関連年表
人名索引

 

●著者紹介●
岩倉 博(いわくら・ひろし)
1947年、宮城県角田市生まれ。1970年、福島大学経済学部卒業。鉄鋼業、印刷業の事業所に勤務し、労働組合の活動に従事。1995年、東京地方労働組合総連合(東京労連)事務局に入局。2003年まで事務局長。08年まで東京地方労働組合評議会(東京地評)書記。1988年から私家版冊子『でくのぺん』を執筆・刊行。山梨県北杜市在住。
著書
『異評 司馬遼太郎』草の根出版会、2006年
『ある哲学者の軌跡――古在由重と仲間たち』花伝社、2012年
『ある戦時下の抵抗――哲学者・戸坂潤と「唯研」の仲間たち』花伝社、2015年
編著
『陽光きらめいて――民主経営労組40年のあゆみ』光陽出版社、1992年
『国際労働基準で日本を変える――ILO活用ガイドブック』大月書店、1998年

 

トップページへ

オンライン書店で購入







お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(送料無料)。