いのちの種

武藤富美短歌集

武藤 富美

定価:1,870円(税込)
ISBN978-4-7634-0991-1
C0092
発行:2021年12月20日
四六判並製  237頁

 

●内容紹介●

日々の暮らしの発見や季節が移ろう喜び、家族やふるさと、山形・酒田への思いを歌に詠みあげた。
同じ言葉を織り込んだ短歌を八首並べた「八首詠」の手法で紡ぐ。生きる喜びと感動がこころに残る短歌集。
子どものころの戦争体験を綴った「こどもの戦争体験記」つき。「あけび」短歌会同人。

 

●目次●

序 小笠原嗣朗 
第Ⅰ部 武藤富美短歌『あけび』誌より
第Ⅱ部 こどもの戦争体験記
あとがき
武藤富美(旧姓 石黒)年譜

 

●著者紹介●
武藤富美(むとう・ふみ)
昭和10年 山形県酒田市生まれ
昭和32年 東北女子短大生活科卒業
昭和32年 青森明の星学園(中学、高校、短大)に奉職
昭和34年 日本女子大通信学部食物科に編入
平成11年 九州大学大学院修士課程入学、平成13年修士課程(教育学)修了
平成15年 福岡女子短大保育学科特任教授
平成16年 筑紫女学園短大幼児教育学科(非常勤)
平成18年 「あけび歌会」入会
記録誌 『子と共に育つ──親子映画八年の歩み』 、詩集『いろり囲んで──我母となりても母を偲びて』

 

トップページへ

オンライン書店で購入





お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(送料無料)。