コロナ時代の世界地図

激変する覇権構造と進む多極化

田中 宇

定価:本体900円+税
ISBN978-4-7634-0937-9
C0036
発行:2020年8月30日
四六判変形 並製  232頁

 

●内容紹介●

ついに軍産支配の終焉か?
コロナ危機からドル崩壊を経て多極化に進む世界を読み解く

集団免疫を捨て都市閉鎖を選んだ先進諸国、その愚策がもたらす不可逆的変化。
長期化するコロナ危機で、V字型ではなくL字型に進む世界経済。
“隠れ多極主義者”トランプが描く、米国覇権放棄のシナリオ。
──そして、対米従属から対中従属に向かう日本。 

 コロナ時代に突入した世界は、こう変わる!

 

 

●目次●

第一部 都市閉鎖という愚策にはめられた人類
第二部 加速する多極化と長びくコロナ大不況

 

●著者紹介●

田中 宇(たなか・さかい)
国際情勢解説者。1961 年東京生まれ。東北大学経済学部卒。東レ勤務を経て共同通信社に入社。新聞、テレビ、ネットニュースでは読めない情報と見解を発信するメールマガジン「田中宇の国際ニュース解説」を主宰。
著書に『タリバン』(光文社)、『非米同盟』(文藝春秋)、『世界がドルを捨てた日』(光文社)、『日本が「対米従属」を脱する日』(風雲舎)、『金融世界大戦』(朝日新聞出版)、『トランプ革命の始動──覇権の再編』、『感染爆発・新型コロナ危機──パンデミックから世界恐慌へ』(ともに花伝社)ほか多数。

 

 

トップページへ

オンライン書店で購入



お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(送料無料)。