納豆が好き

フランス人、ジュリの東京生活

ジュリ・ブランシャン・フジタ著
定価:1,980円(税込)
ISBN978-4-7634-0901-0 C0095
発行:2019年9月25日
A5判変形並製 160頁

●内容紹介●
住んで、体験して、知った日本 やっぱりここでの暮らしが好き。

着いた途端に失職!? 
フランス人イラストレーターが見た、それからの日本での6年間。
電車、食べ物、お風呂、下町、地震、ホームセンター、そして、愛。
フランスでベストセラーとなったコミックエッセイ


●著者紹介●

ジュリ・ブランシャン・フジタ

1979年、フランス西部サント市に生まれる。弟と妹が生まれた後、1992年ペルピニャン近郊の小さな村に移り住む。その後、ニーム高等学校、トゥールーズ大学へ進学。2004年にストラスブール・アートスクールを卒業。2005年からイラストレーターとして活動を始める。財団から援助を受け、ドキュメンタリーイラストレーターとして、 アマゾンの熱帯雨林を中心にポリネシア、オーストラリアなどを訪ね、出版物やイラストの仕事の傍ら現地の日常生活を描く。2008年、取材活動の一環として東京に短期滞在する。日本文化に感動し、翌年から日本で生活を始める。2017年、日本の日常生活を綴った『J’aime le nattô(納豆が好き)』を、Hikari Éditions(フランス リール)から出版しベストセラーに。2018年、子ども用ミニ絵本シリーズ『mon imagier japonais』[動物編、もの編、食べ物編など]を、Hikari Éditionsから出版及びコーディネート。結婚し一児の母として東京近郊で暮らしながら作品制作を行う。現在はHikari ÉditionsとKana出版社で出版予定の書籍を制作中。

オンライン書店で購入





 

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。