朝鮮学校を歩く

1100キロ/156万歩の旅

 

長谷川和男 著
定価:1,980円(税込)
ISBN978-4-7634-0893-8
0036
発行:2019年7月28日
B5判 並製144ページ

●内容紹介●
70歳の著者は、「高校無償化」適用を訴える旗を手に、日本各地にある67の朝鮮学校を訪ね歩いた。
その距離1100キロ。
初めてのタブレットで撮った写真と、道中で出会った人びととの交流と発見の記録。


●目次●
一歩踏み出すまで
長谷川さんの歩いた1100キロ/156万歩 朝鮮学校67マップ
アルバム 朝鮮学校67/訪問学校一覧
韓国からの連帯メッセージ:クォン・ヘヒョ(モンダンヨンピル代表)

Ⅰ 朝鮮学校を歩く
第1歩●無償化の旗の威力を知る(九州〜中国〜四国〜近畿)
第2歩●これまた感動のオモニ会(中部〜関東)
第3歩●日本の司法が死んだ日(近畿〜中部〜関東)
第4歩●在日一世の顔が浮かぶ(中部〜関東)
第5歩●流した汗は半端ない(関東〜北海道〜東北〜関東)
コラム:「高校無償化」裁判について

Ⅱ 支援する人びと
日本各地で展開されている朝鮮学校支援の運動
最前線に立ち続けるオモニ会
東京朝鮮第九初級学校「サランの会」
韓国のモンダンヨンピルとの出会い

あとがき

●著者紹介●

長谷川和男(はせがわ かずお)
1947年1月22日生まれ。三鷹四小、三鷹三中、都立富士高等学校、東京学芸大学A類理科卒業。調布市立杉森小学校(7年)、調布市立国領小学校(10年)、杉並区立堀之内小学校(13年)、杉並区立踏掛小学校(5年)、杉並区立「さざんか教室」(5年)。「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会共同代表。阿佐谷朝鮮学校「サランの会」代表。

朝鮮学校を歩く刊行委員会
●金容星(キム・ヨンソン)
建築設計事務所代表。阿佐谷朝鮮学校「サランの会」メンバー。刊行委員会世話人。
●申嘉美(シン・カミ)
「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会メンバー。
●岡本有佳(おかもと・ゆか)
編集者。
●岡本羽衣(おかもと・はごろも)
東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程在籍。
データ管理:申嘉美、地図作成:尹志守、グッズ撮影:岡本羽衣、カット:岡本羽和

 

トップページへ

オンライン書店で購入





 

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。