九条の会

新しいネットワークの形成と蘇生する社会運動

 

著者 飯田洋子
定価:本体1500円+税
ISBN978-4-7634-0860-0
C0036
発行:2018年7月3日
四六判並製232頁

 

予想を超える広がりはなぜもたらされたのか?
全国、海外に7500を超えるまでに急速に広がった「九条の会」の運動
長い沈黙と潜行の時を経て、新しい可能性はいかに切り開かれたのか
党派の分裂と対立はいかに乗り越えられたのか……。
「九条の会」の秘密を解く!

解説 小森陽一


●内容紹介●

まえがき
序章
第1章 日本の社会運動における政治的過程と一九六〇年代政治世代
第2章 「九条の会」:運動とネットワークの出現と展開
第3章 クリアリング・ハウスチャプター
第4章 最初の「九条の会」――「呼びかけ人」と「事務局」という組織体制とその役割
第5章 初めの分水嶺、そして新たな脅威
第6章 新しい世代の中の「九条の会」
終章 結論
解説(小森陽一)
あとがき

 

●著者紹介●

飯田洋子(いいだ・ようこ)
1978年神奈川県生まれ。社会学博士。専門は政治社会学、社会運動論。
日本女子大学人間社会学部卒業、同研究科・博士前期課程修了。ハワイ大学マノア校アジア研究科・修士課程、同社会学部・博士課程修了。


 

トップページへ

 

オンライン書店で購入




電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。