「共感報道」の時代

涙が変える新しいジャーナリズムの可能性

 

著者 谷 俊宏
定価:本体1500円+税
ISBN978-4-7634-0857-0
C0036
発行:2018年6月19日
四六判並製188頁

 

「客観報道」「調査報道」に次ぐ“第3の報道”
時代が求めた新たな報道のパラダイム

なぜ、報道人は号泣したのか
東日本大震災、御岳山噴火、熊本地震……そこには響き合う心があった

時代と報道の深層に迫った意欲作

 


●内容紹介●

第1章 報道人の号泣
第2章 現場でもがく
第3章 冷たい取材
第4章 熱い取材
第5章 熱くて冷たい取材
第6章 御嶽山噴火と報道人
第7章 遺族
第8章 涙の復権
第9章 大きな可能性
第10章 共感報道の特徴

 

●著者紹介●

谷 俊宏(たに・としひろ)
ジャーナリスト、マスメディア研究者。神奈川県出身。早稲田大学政治経済学部卒。1984年、共同通信社に入社。大阪社会部、岡山・盛岡・広島・ロサンゼルス各支局、本社文化・外信両部などを経て2015年退社。
論文に「報道記者が取材対象者に『共感』を覚える意味について」「『地方の王国』を清浄化するために」「日本軍に置き去りにされた“アジア人労務者”」など。大正大学大学院で仏教学、武蔵野大学大学院で臨床心理学を学ぶ。


 

トップページへ

 

オンライン書店で購入




電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。