長期法則とマルクス主義

右翼、左翼、マルクス主義

 

著者 大西広
定価:本体2000円+税
ISBN978-4-7634-0848-8
C0036
発行:2018年4月3日
A5判上製192頁

 

君は右翼か、それとも左翼か?
よみがえるマルクス主義
常識を問い直す、自由派マルクス主義の歴史観と現状分析

慶大経済の人気講義
新古典派経済学を基礎とするマルクス経済学、「マルクス派最適成長論」の挑戦

 


●内容紹介●

第Ⅰ部  長期法則としての自由主義とマルクス主義
第Ⅱ部  右翼、左翼とマルクス主義
第Ⅲ部  米中の覇権交代とグローバリゼーション
第Ⅳ部  新古典派経済学を基礎とするマルクス経済学

 

●編者紹介●

大西 広(おおにし ひろし)
慶應義塾大学経済学部教授。
1985年京都大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学。経済学博士。立命館大学助教授、京都大学経済学部助教授、同教授を経て現職。京都大学名誉教授。World Association for Political Economy副会長、北東アジア学会前会長。
主な著書に、『資本主義以前の「社会主義」と資本主義後の社会主義』(大月書店、1992年)、『中国の少数民族問題と経済格差』(編著、京都大学学術出版会、2012年)、『成長国家から成熟社会へ』(共著、花伝社、2014年)、『マルクス経済学(第2版)』(慶應義塾大学出版会、2015年)、『中成長を模索する中国』(編著、慶應義塾大学出版会、2016年)など。

 

トップページへ

 

オンライン書店で購入




電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。