「反戦主義者なる事通告申上げます」

反軍を唱えて消えた結核医・末永敏事


著者 森永玲
定価:本体1500円+税
ISBN978-4-7634-0825-9 C0021
発行:2017年7月25日
四六判並製 240頁

太平洋戦争最中の1938年。
国家総動員法に公然と反し“反戦主義者”であることを政府につきつけ、その身を追われた男。
結核の先駆的研究者であった彼を突き動かしたその衝動の真意・正義とともに、流転の人生を掘り起こす。
特定秘密保護法、共謀罪の時代に問う!


●内容紹介●
序 章
一章 米国へ
二章 帰 郷
三章 暗 転
四章 思想弾圧
五章 静江の軌跡
六章 謎
終 章
取材経緯
参考文献
あとがき

●著者紹介●
森永玲(もりなが・りょう)
長崎新聞記者。一九六四年長崎県佐世保市生まれ。1988年長崎新聞社入社。報道部、対馬支局、佐世保支社などを経て2009年報道部長。2016年から編集局長。共著に『本島等の思想 原爆・戦争・ヒューマニズム』(長崎新聞社、2012年)など。

 

 

トップページへ

オンライン書店で購入




電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。