興隆の旅

中国・山地の村々を訪ねた14年の記録


中国・山地の人々と交流する会 著
定価:本体1600円+税
ISBN978-4-7634-0822-8 C0036
発行:2017年7月3日
A5判並製 カラー口絵4頁、本文196頁

日本軍・三光作戦の被害の村人は今
その被害を心と体に刻みつけていた老人
学ぶ意欲に目を輝かせる子どもたち
歴史と友情の発見の記録

歴史の現実を見据えて 新しい友好を切りひらく


●内容紹介●
Ⅰ 三光の現実に衝撃を受けた
Ⅱ 古老の本音に出会った
Ⅲ 無人区で抵抗した人々に会った
Ⅳ 子どもが生きられない時代を知った旅
Ⅴ 深まる理解広がる交流
Ⅵ 締めくくりと新しい交流の模索

●著者紹介●
中国・山地の人々と交流する会 (旧 中国山地教育を支援する会)
1991年「関東大震災の時殺された中国人労働者を悼む会」として発足。関東大震災の時虐殺された中国人労働者の出身地浙江省温州への教育支援を行ってきた。1997年に日中戦争で多大な被害を受けた河北省興隆県への教育支援を加えて会の名称を「中国山地教育を支援する会」と変更。2007年教育支援終了に伴い、交流を主な目的として現在の名称に変更。

 

 

トップページへ

オンライン書店で購入




電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。