石田和男教育著作集(全4巻セット・特製函入り)


石田和男教育著作集編集委員会  編集
定価:本体 セット18000円+税
ISBN978-4-7634-0808-2 C3037
発行 2017年5月25日
全4巻、A5判上製 各巻416頁


恵那の地に展開された地域に根ざす戦後教育史

●推薦●
大田 堯(東京大学名誉教授)
「戦後の教育実践を代表する無着成恭の『やまびこ学校』と並んで、石田和男の実践は、このほかに世に知られないすぐれた実践家の数あることを前提としたうえでのことだが、お二人の『生活綴方』が象徴する実践を、私流儀で、せめて戦後の平和賞、教育賞、ないし名誉として知られる日本無形文化財として捧げたい。あらゆる党派を超えて、私がこの本を多くの人々に読んでいただきたいゆえんである。」
堀尾輝久(東京大学名誉教)
「著作集に凝縮された石田さんの教育実践と思索の跡を学びことを通して、私たち自身の実践の質と教育の思想を問い直すことが求められている。」

 


●内容紹介●
第1巻「生活綴方教育の出発」
第2巻「運動方針の転換」
第3巻「子どもをつかむ実践と思想」
第4巻「時代と人間教師の探究」

●著者紹介●
編集委員会:

坂元忠芳(東京都立大学名誉教授)
片岡洋子(千葉大学教授)
佐藤隆(都留文科大学教授)
佐貫浩(法政大学名誉教授)
田中孝彦(教育思想・臨床教育学)
森田道雄(福島大学名誉教授)
山沢智樹(首都大学東京院生)

 

 

トップページへ

オンライン書店で購入




電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。