波浮物語
港ができるまで 夢多き男・平六


原作:来栖良夫
物語版画:平成元年度波浮小学校卒業生
定価:本体1500円+税
978-4-7634-0813-6   C0723
発行 2017年5月27日
A3判変形上製 72頁

 

川端康成の『伊豆の踊子』の
舞台で知られる、
東京都伊豆大島の波浮の港。
本書は秋廣平六と島民たちの
知恵と努力を結集して完成させた
波浮港の物語を、大島の小学生が
版画で仕上げました。

 


●著者紹介●
来栖 良夫(くるす よしお)
児童文学者

 

 

トップページへ

オンライン書店で購入




電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。