有料老人ホーム大倒産時代を回避せよ

濱田孝一 著
本体価格 1700円
ISBN978-4-7634-0570-8 C0036
発行 2010年5月20日
四六判並製 248頁

高齢者住宅経営コンサルタントの警告 このままでは大量倒産時代が来る!
開設ありきの安易な事業計画、数年後には表面化する経営リスク。行き場を失う高齢者・入居者の保護対策を急げ! 厚労省と国交省の縄張り争いの中から生まれた、「有料老人ホーム」と「高専賃」の混乱の実態と矛盾を衝く。

●内容●
I 直面する倒産の危機
1章 始まる高齢者住宅大量倒産時代
II 入居者保護の決め手
2章 指導監査体制を強化すべき
3章 高齢者住宅のルールづくり
4章 有料老人ホームの事業再生
5章 高齢者住宅相談支援センターの設立
III 高齢者住宅の未来へ
6章 介護保険と高齢者住宅
7章 自治体の役割
8章 高齢者住宅の未来

●著者紹介●
濱田孝一(はまだ こういち)
1967年生まれ。高齢者住宅経営コンサルタント。立命館大学経済学部卒業。旧第一勧業銀行入社。その後、介護スタッフ、社会福祉法人マネージャーを経て、株式会社ウィルステージ設立。現在同社顧問。社会福祉士、介護支援専門員。宅地建物取引主任者。フィナンシャルプランナー。
主な著書 『家族のための有料老人ホーム基礎講座』花伝社、『高齢者住宅の課題と未来』ヒューマンヘルスケアシステム、『有料老人ホームがあぶない』花伝社。

●出版社より●
「終の棲家」として全財産をつぎ込んで入居した老人ホームが、もしも倒産したら……。超高齢社会・日本の有料老人ホームを取り巻く状況は、まさに危機に直面しています。高齢者住宅事業に従事されている方、有料老人ホームへの入居をお考えの方とその家族、高齢者行政関係者、必読です。

オンライン書店で購入






電話 0120-29-9625

お急ぎの場合は、小社まで電話・FAX・Eメール・ハガキなどで直接お申し込み下さい。郵便振替用紙を同封して直送いたします(2冊以上のご注文で送料無料)。